天然水がおいしいプレミアムウォーターの特徴

良質な水

プレミアムウォーターは、ウォーターサーバーのなかでも加熱処理を行っていないのが特徴です。加熱していないので水のおいしさに欠かせない酵素がそのまま生きており、自宅にいながらにして新鮮なミネラルウォーターが楽しめます。

非加熱処理の水は商品管理が難しいのですがプレミアムウォーターはおいしさにこだわるため、あえて非加熱処理の製品を販売しています。

我が家もプレミアムウォーターを使っていたことがあるのですが、まろやかな風味と口当たりの良さは、ほかのミネラルウォーターとは一味違うと感じました。

お水は富士吉田と南阿蘇のふたつの採水地のうち、いずれか好きな方を選べます。富士吉田の水は4大ミネラルのマグネシウム、カルシウム、ナトリウム、カリウムが理想的なバランスで含まれており、さらに微量ミネラルの亜鉛とバナジウムも含有しています。

一方の南阿蘇の水には、美容によくアンチエイジング効果の高いシリカが含まれているのが特徴です。

ワンウェイシステム

プレミアムウォーターは、採水地から直接配送され、ボトルの回収はありません。ペットボトル入りで、コンパクトにつぶしてリサイクルゴミとして廃棄できます。回収時に自宅にいなければならないなどの不便さがなく、とても便利なシステムです。

私がプレミアムウォーターで最も気に入っていたのが、このサービスです。配送だけなので気楽に利用できますよ。

手数料などは無料

サーバーレンタル料、配送料、メンテナンス料は不要。初回だけ登録料が必要ですが、その後はお水代だけで済むのでリーズナブルです。

毎日使うものなので、リーズナブルなのもポイントが高いですね。使ってみてお財布に優しいサーバーだと実感しました。

プレミアムウォーターのデメリット

プレミアムウォーターを使うデメリットはほとんどありませんが、注文単位が12リットルボトル2本からという点がネックといえます。

7リットルボトルもありますが、割高です。うちのように夫婦と子どもの3人暮らしなら、2週間に1度程度の頻度でOKなのですが、1人暮らしや2人暮らしの場合、お水が余ってムダになることも考えられます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする