赤ちゃんのいる家庭にはウォーターサーバーが欠かせない理由

日本の水道は発達しているとは言うけれど、水道水はやっぱりカルキ臭い…。赤ちゃんや、妊娠中のデリケートなママの体にはちょっと心配ですよね。今回は赤ちゃんのいる家庭に向けて、ウォーターサーバーのメリットをご紹介します。

手軽さと安全性で、ミルクづくりに最適

ミルクづくりは、お湯を沸騰させたり、人肌に冷ましたりと手間がかかります。新生児にはミルクを1日に10回以上あげなくてはいけないことを考えると、少しでも手軽に済ませたいものです。

ウォーターサーバーなら温水と冷水がすぐに出るので、大幅に労力をカットできます。そして何より、水の性質が明らかになっているという安全性がウォーターサーバーの支持されるポイント。

赤ちゃんの体にも負担のない軟水で、有害物資を除去する特殊なフィルターに通した水を選ぶことで、安心してミルクや離乳食をつくることができます。

忙しいパパとママの強い味方に

妊娠中はつわりがつらく、少しでも家事を短時間で済ませたいものです。そんなときにお湯がいつでも飲める・使えるというのは、かなり時間と労力の節約になります。

また、仕事を家にまで持ち帰る忙しいパパにとっても、夜食やコーヒーなどにすぐにお湯が使用できるのはとても便利ですよね。しかも安全でおいしい水なので、健康面にも期待できます。

子育て世代におすすめは、「プレミアムベビークラブ」

1歳未満の赤ちゃんがいる家庭、妊婦さんが対象のプレミアムウォーターの特別プランです。赤ちゃんに最適な弱アルカリ性で非加熱処理の天然水は、他社製品に比べても安価。天然水は富士山・阿蘇の2種類から選べます。

おしゃれなウォーターサーバーには、温水・冷水ともにチャイルドロック搭載なので、小さいお子さんがいる家庭でも安心です。自動クリーンシステムを採用しているので、いつでも衛生的にミルクをつくることができます。

まとめ

実は、私がウォーターサーバーを購入したのも出産がきっかけでした。この機会にお得なプランを利用して、ウォーターサーバーを検討してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする